利用方法
利用方法
利用方法

利用日、利用時間

1.利用日

  •  
    (1)基本利用日  基本利用日は毎週月曜日〜金曜日です(除 : 祝日、お盆休み、年末・年始)。
     但し、予め「いいさよ〜山梨」事務局に申し込み、応援者の了解が得られたときは、上記の基本利用日以外も対応します。
    (2)「いいさよ〜山梨」事務所開所日  毎週月曜日〜金曜日です(除 : 祝日、お盆休み、年末・年始)。

2.利用時間

  •  
    (1)基本利用時間  「基本利用日」9時〜17時です。
    (2)上記の「基本利用時間外」  「基本利用時間」以外の時間帯または基本利用日以外でも利用は可能ですが、その場合は割増料金となります(料金体系ページ参照)。
    (3)利用時間の延長  利用日当日の利用時間中に、当初確認した利用時間の延長を希望される場合は、応援者の了解を得て30分単位での延長が可能です。
     なお、延長時間が基本利用時間内の場合基本料金を、基本利用時間以外の場合割増料金を適用します。
    (4)支援サービスにかかる休憩時間  支援サービスは応援者のご厚意で成立しています。つきましては以下にご配慮いただきますようお願いします。なお、支援サービスが6時間を超える場合の休憩時間(45分又は1時間)は利用時間に含めませんが、小休止・お茶の時間は利用料金に含めることをご了承ください。
     @ 1時間に5分くらいの小休止
     A 3時間ごとに10分位(@の5分位を含む)のお茶の時間
     B 6時間を超える場合は45分、8時間を超える場合は1時間の休憩時間(Aと重なる場合はAを含めて45分、又は1時間)

3.留意事項

  •  

    (1) 利用メンバーが繰り返し利用される場合は、次回の活動日程の調整を利用者・応援者間で実施することがあります。
    (2) 災害や異常気象などで、利用メンバー宅(又は指定先)に向かうことが困難な場合活動を中止します。
    (3) 応援メンバーが急な体調不良何らかの事情活動できなくなった場合は、代理の応援者の派遣を基本としますが、どうしても手配できなかった場合には活動を中止します。
    (4) やむを得ず約束の時間に活動が終わらない場合は、時間を延長するかどうかを応援者と協議してください。

ページトップへ